観光タクシーを賢く使おう

観光タクシーを賢く使おう タクシーといえば、路上で拾うか、自分が指定する居場所まで呼び出し、告げた目的地まで連れて行ってくれる自動車、という認識が一般的でしょう。
しかし、一般的に路上を走っているタクシーとは違い、あらかじめ予約をしておくことでタクシーを貸切り、自分たちの行きたい場所へ一緒に回りながら連れて行ってくれる観光タクシーというものがあります。

観光旅行の場合、観光地によっては各観光スポットが点在していることがあり、電車の後にバスに乗り換えるなど、あらゆる公共交通機関を使用して移動する必要が出てくることもよくあります。移動途中で雨が降り始めたり、レンタカーを借りても、慣れない道で迷った経験をされた方もいるのではないでしょうか。観光タクシーであれば、運転手の方が渋滞情報や工事現場情報などをきちんと把握をしており、スムーズに目的地まで運んでくれます。
観光の途中でお土産などの買い物をすれば、荷物がどんどん増えていきます。しかし、観光タクシーであれば荷物を持って歩き回らなくてもよくなります。公共交通機関では出発時刻が決まっていて、乗り継ぎがある時は、そこも視野に入れて時間を気にしつつ行動をする必要がありますが、観光タクシーの場合だとそのような時間を気にする必要はありません。

自分たちで1台を、言わば空間を貸しきって旅行が出来るので、貸し切りバスツアーのように周りの方々に気を使っての行動をしなくても良いのです。1つの個室を貸し切ったまま移動している感覚で、会話や音楽などを楽しみながらの旅行も可能です。もちろん、運転手の方がいるので自分たちは運転をすることはありません。そのため、入ったお店でお酒を楽しむことにも遠慮はいりません。

観光ツアーとは違い、自分たちの行きたいところへ連れて行ってくれるので、自分たちで旅行の計画を自由に立てることも可能です。突然の目的地変更にも、状況が許す限り柔軟に対応してくれます。初めての土地へ旅行の場合には、事前に入手していた情報が既に古かったなど、戸惑うこともあるでしょう。不安があれば運転手の方に尋ねることで解決をするかもしれません。場合によっては穴場のスポットを教えてもらえるかもしれません。運転手の方と仲良くなるのもいい旅行をする手段と言えます。

料金は、車種や地域によって異なってきますが、何人かで利用する場合は乗車人数で折半することが出来ますので、公共機関を使用して移動する場合の料金と圧倒的な差はありません。あまり差がないにもかかわらず、観光の際に生まれるデメリットをメリットに変えることが出来るので、大変お得です。

観光タクシーのメリットは、金銭面や利用目的の幅広さだけではありません。さまざまな種類があり、4人乗りのものからあるので、少人数の友人とでも大丈夫です。少ない人数の場合でもゆったり感を優先させるのであれば中型を、リーズナブルな価格を優先させるのであれば小型を、というように、要望によって使い分けて自分たちに合った選択をすることが出来ます。
ご家族が集まったときなどでは、9人乗りが可能なワゴンタイプのジャンボタクシーがおすすめです。車内の広さにゆとりがあるのでゆったりとくつろげます。
また、観光タクシーといっても、利用の用途としては、観光レジャーだけではありません。あんどん無しのハイヤータイプもありますので、高級感漂う黒塗りの車輌は大切なお客様への接待時に最適です。車椅子で利用出来る福祉タイプもあります。
このように、メリット満載の観光タクシーをいろいろなシーンで利用されてみてはいかがでしょうか。
事前に電話やネットなどで料金の見積もりも出来ますので、予算等が不安な方でも安心です。

最新ニュース